So-net無料ブログ作成
検索選択

転んで踏んで破って忘れて [Traveling]

磐田から帰って来ました。
いやー、ライブ以外は散々な遠征でした。

おろしたばかりのスカートと靴を履いたのですが、まずこの靴がくせ者で。

キツい。

靴のサイズとしては合っているのですが、足首の部分が狭くて(ちょっとしたショートブーツみたいな形)なかなか踵を入れられない。
どうにかして履くと、思い切り靴下が引っ張られているので爪先が凄い圧迫される。
(私の大好きな5本指ソックスではその靴は履けない)
しかも、靴の中も凄く狭く、足が靴の中で動かないどころか、締め付けられていました。
パンプスみたいに前滑りはしないので爪先を靴の先に押し付けられるような感覚じゃなくて、ぐーっと足囲を締められているというのがぴったりの感覚。
ブーツストレッチャーを買う事を決意したよね。

で、浜松(目的地は磐田だけれど、泊まったのは浜松)にいく前に静岡に寄ったんですよ。
友達がイベントに出店していたので、黙って行って驚かせてやろうと思って(笑)。
いつもなら、私の目的地(と言うか宿泊地)も静岡駅近くなのですが、何故今回に限って磐田なのかな。
静岡駅を出たら、ちょうど目的のバスが停まっていたので、「逃すか!」と駆け出したら、足を捻って、マンガみたいに見事に転びました。
「あーあ、こうなると思った」
と、大きな独り言を言いながら立ち上がって(危険人物)、そのままバスに乗りました。
靴がね、コケる要素しかなかった。
両膝擦りむきましたよ。
子供の頃、冬になると「上着のポケットに手を入れて歩くな」と親にも学校でも言われましたが、その注意が必要なのは、むしろ今なのではないかと。
あのね、何もしないでいると、体が反応しないんですよ、転んでも。
上手く転べないと言うのかな。
両手に荷物を持っていたせいもあるのですが、ちゃんと手が出なくて、だからこそ両膝の擦り傷で済んだのか、それなのに両膝の擦り傷だけで済んだのは幸いと言うべきか。

そしてスカート。
こちらも昨日おろしたのですが、丈が長いんですよ。パッチワークスカートなんですけれど。
ぺたんこの靴で履くと、裾を踏むぐらい。
(何でそんな長いのにしたのかと言うと、柄が気に入ったから)
その長いスカートをはいていたのに、両膝に擦り傷の謎。
で、今回の靴は厚底だったのでそれはちょうど良かったのですが、あくまでちょうどいいのは平らな地面を歩いている時だけ。
静岡から浜松に移動するのに東海道線に乗ったのですが、寄り道を終えて静岡駅に着いたら、ちょうど浜松行きが来ていました。
急いで階段を昇ろうとした時に、スカートの裾を上げるのを忘れて踏みまして。
浜松駅で降りる時に、パッチワークの一番下の段を引きちぎっていました。1時間ちょい気付かないで電車に乗っていたよ。
浜松駅で気付いて、足は痛いわスカートは20センチぐらい横に破れているわ、もういろいろと嫌な気分でした。
とりあえずコンビニで携帯用の裁縫セットを買って(持っているんだけれど、まさか必要になるとは思わず、家に置いて行ってしまっていた)、昼食に入ったファミレスで必死で縫いましたよ。
パッチワークの縫い目の所が破れたので、ざっくり縫い合わせても縫い目が目立たないのが救いでした。

「静岡駅でちょうど良く乗り物が来ている時」は、何かアクシデントが起こる法則みたいになってしまったよ。

そして、どうにかライブ会場の磐田へ。
内容は(書きませんが)良かったです。
ちょっとこれ、次は12月とか我慢できないなーって思ったぐらい。
でも、前の席の人が一昔前の新宿駅西口ガード下(西口通路?)みたいな臭いを振りまいていて(あれが加齢臭というのか)、鼻の奥から眉間が痛い3時間でした。それだけが辛かった。別の意味で我慢できなかった。我慢するしかなかったけれど。

で、ライブが終わって、磐田市民文化会館から磐田駅まで1キロちょい歩いて、ホームで何かを探して鞄をあさっていたら手ぬぐいを会場に忘れた事に気付きましてね。
タクシーで戻るか、諦めるか。
(足が痛いので歩いて戻るという選択肢はなかった)
結局会場に電話をして、着払いで送って頂く事にしました。
何が申し訳ないって、汗を拭いた手ぬぐいに触らなくてはならなかった会場の方に本当にすみませんって感じです。電話で謝りまくりましたよ。
諦める事も考えたんですが、気に入っていたし(気に入っているなら忘れるなって?へぇその通りで)、例え送料の方が手ぬぐいの代金より高くても、「それがある場所」が判明しているのだから、お手数をお掛けしてしまうけれど送って頂こうと。
完全にどこでなくしたかわからないなら諦めもするけれど。

で、晩ご飯に入ったお店では、鞄(これも昨日おろした)のファスナーのつまみがぶっちぎれるし。
革みたいなヤツなんですが、使用初日でちぎれるって、それどういう事。

とどめは帰り、新幹線が浜松駅を出て少しした頃に、ホテルから電話。
でも、通路側の席に人がいて、デッキに出るのが面倒だったので(浜松駅で既に「すいませんすいません」って通らせてもらっていた)、その人が降りた後にデッキに出て掛け直したら、私から受け取るクーポンが間違えていたからFAXで送れとな。
…あのさ、その正しい書類ね、昨日のチェックインの時に出して、「コレジャネーヨ」って突き返されたんですよ?
で、全部の書類を見て、そちらのフロントが「これですね」って選んだのが間違えた書類ですよ?
何で私が間違えたみたいな事になっているのさ。
で、私は非常に性格が悪いので、FAXの送り状に「この書類を呈示したら『これじゃない』と言われ、全ての書類の中から間違えた書類を選んだのはそちらのフロントの人だ」って内容の事を、破れたオブラートに包んで書いてやりましたよ。ふん。

もうホント、ライブの内容以外は散々な遠征でした。
でも浜松餃子は美味しかったし、磐田市民文化会館のスタッフの方(磐田市文化事業部みたいな所?)はとてもいい方でした。

しぞーかおでんと浜松餃子を食べたので、次に狙うは富士宮焼きそばだ。現地でな!
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0