So-net無料ブログ作成
検索選択

最近 [日常雑記 略して日記]

THE ALFEEだミッチーだという話を書いていないように思うのですが、相変わらずライブは観に行っています。
一時期よりも回数は格段に減りましたが。
ミッチーはファンクラブ優先があるから、THE ALFEEよりも東京近辺のチケットも取れやすいし。
だから今年初めて行きましたよ、大宮ソニックシティ!

気付いたら、THE ALFEEのライブを観始めて10年目に突入してました。
まぁ40周年を迎えたバンドのファンとしては、まだまだヒヨッコっスよ。でも約1/4か。

毎年毎年、約束をしてくれる彼らのファンでいられる事が、とてつもない幸せなんだと思います。

先日、夏イベに行ったのですが、しみじみと
「私が選び取って来た道は間違いじゃなかったんだなー」
と思いました。
例えば15歳の時の決断、30歳の時の不本意な片方の道の遮断、その次の年の気付き、更にその次の年にそれを実行に移した事、全てが今に繋がっている。
もし、ひとつでも違う選択をしていたら、もしかしたら私は今ここにいなかったかもしれない。
勿論それはそれで楽しい事、いい友達、安定した生活などに恵まれていたかもしれません。
でも、私は今、私の周りにいてくれる友達がサイコーだと思ってるし、今の私に起きる楽しい事がサイコーだと思ってる。
不安定すぎる生活だけれど、まぁそれは見事な自業自得だし、それでも絶望しない限り何かが起こる。悪い事ばかりは続かないと信じる力を持てる。

同年代の人たちが、数ランク上の生活をしている事は、Twitterでも見ていればわかる。
「すき家の高菜めんたいマヨ丼(正式名称忘れた。でも大好き)うめぇ」とか、40歳近くなってその食事水準どうよと言われたとしても。(牛丼屋好きです)
たまの贅沢がジョナサンとか。(食後にチョコバナナパフェかあんみつを食べるのが最高に贅沢気分)
サイゼリヤで財布と相談して迷った挙句、やっぱトリフアイスクリーム(大好き)食べちゃえー!とか。
もっそい水準の低い生活してるのはわかってる。
でも、私はファミレス大好きだし(一部に特化したファミレス以外は、何人かで行って、好みが和洋中わかれても大抵それぞれ食べたいものがある。ドリンクバーがあるとなおいい)、むしろしゃっちこばって、メニューが順番にひとつずつ出てくるようなお店は落ち着かないし、無駄に皿がデカくて、食べるものはその真ん中にちょこんというのは、スペースの無駄だとさえ思う(笑)。

最近、ジョナサンのランチタイムに行ったんですよ。ひとりで。
日替わりランチを頼んだのですが、それはセットのご飯は皿に盛られてくるパターン。
日替わり御膳は茶碗だけれど、ハンバーグが食べたかったので日替わりランチに。
お店の人に、ご飯は皿じゃなくて茶碗にしてください、って頼んでしまった。

私の贅沢は、たまに行くライブやお芝居、そしてファミレスで食べるデザート。
家でチータラや魚肉ソーセージを食べながら飲むビール。
友達と飲むビールもいいよね。
これでもう、かなり幸せです。

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。