So-net無料ブログ作成
検索選択

鉛筆 [思うこと]

年末の話なんだけれど、近くのネパール料理店…ってまぁカレー屋さんなんだけど、久し振りに食べに行ったのね、ランチタイムに。
でさ、もう去年になるんだけれどネパールで大地震があって、今も復興にはまだ遠いって各テーブルの透明なシート(事務机によく使われてるアレ)の下に写真と、いくらの募金で何を買って、店のスタッフが直接現地に届けたっていうレポート的な物が挟まれてたんですよ。
恥ずかしながらネパールの大地震っていつだっけってなぐらい世間から遠ざかってて、検索したらその年(今から見ると去年)でさ。
Wikipedia見たんだけれど震度が日本と違う表記だから規模がよくわからないんだけれど、東日本大震災経験者(東京なので震度5でしたが)としては大変なのはよくわかるので、何せ日本でもまだ東北の太平洋側の復興まだまだまだまだだからね、一応先進国と言われる日本でそんな状態なんだから(国が体たらくな可能性もあるが)、ネパールも大変じゃないの?失礼だけれど、所謂先進国とは言えない国だし…。
とにかくそんな事を考えつつカレーを平らげ、確か税込920円のセットだったので、千円札で払って、お釣りは募金箱へ全部入れてきました。
ごめんね、おばさん貧乏だからこれぐらいしか募金できないんだ、と思いながらお店を出て、帰り道に歩きながら考えた。

今日本で、100円ショップ以外では鉛筆って1本いくらなんだろう。

私の手元には、多分いただき物であろうMITSUBISHIの鉛筆1ダース(箱入り、BOXYという車みたいな名前)がかなり前からあって、それには「40」ってプリントされてるから、これが発売された当時は1本40円ぐらいが相場だったんだろうと想像がつく。多分私が子供の頃ってそれぐらいだった気がする。
キャラ物になるとちょっと高かったのかな。
でも今、ノートの価格とか全然違うからね、ノートはファミマで無印良品の割と安いのとか、それこそ100円ショップで済ませちゃうし、鉛筆も子供の頃からある物とか、そのMITSUBISHIので済んでしまうのであえて買わないから文房具店に行ってもそういう物の値段見ないんだけれど。

80円で、ネパールの子供達の為に何が買えるのかな、今の日本の物価でも鉛筆1本なら買えるかなって、ぼんやり考えながら歩いて、部屋に戻った。