So-net無料ブログ作成
検索選択

服装と人間性 [思うこと]

夏にスーツを着るのが嫌いだ。
私は運良く、そういう仕事には就いて来なかったが(オフィスカジュアルというコードのある会社で、Tシャツジーンズで働いていた人間です)、仕事を辞めて転職活動している時は否応なくスーツを着る事になる。
実は冬物のスーツは「スーツ」として持っているが、夏物はパンツとジャケットが別々。
何でこのクソ暑い日本の夏に、ダークスーツ着なきゃならんのかと。
汗をかきながら就活で歩き回ってる女子学生さんは大変だと思うよ、お化粧もこまめに直してるだろうし。


あのね、仕事って服装で出来不出来は判断できないじゃない?
きちっとスーツを着てる人が仕事をさせてみたらボンクラだったり、ネクタイの結び方がイマイチだけど仕事はきちんとできたりとか、どこにでも転がってる事例だと思う。
お化粧が少し下手でも笑顔がよかったり、細かい所まで目が届く人がいる反面、化粧は上手だけど、着飾る事しか考えてないひとがいたり。
良いと言われている学校を出ていたり、エントリーシートとやらの出来はよくても(書き方のコツとか指導してくれる人もいるからね)、現場に突っ込んだら役立たずとか。

何かね、人って服装やらその人の本質じゃない所で「人」を判断しているような気がする。
勿論、服装の乱れは心の乱れってのは一理あると思う。
制服なんてのは、崩さずきちんと着てこそ一番美しいと思うので、それをミニスカにするのはともかく、ブラウスの第2ボタンぐらいまで開けて、学校指定ではないリボン(意外に安く売ってて驚いた)をだらんとペンダントみたいにしてるの見ると、だらしねぇなと思うもん。あれがオシャレなのかね。
まぁ、大人になったらできなくなるから、学生服着てるうちにやっとき、とも思うけど。いずれ殆どの子達は否応なしにスーツを着る事になり、その中で何割かは崩しようのない会社の制服を着るようになるのだから。

初対面の時は会社の制服を着ていた先輩社員が、私が入社した頃には制服の支給がなかった為に私服勤務しているうちに、事務員全員私服になった(上司も何も言わない)という事がありました。
ショートパンツにカットソーで、これから遊びに行くのかな?って服装の同僚も、私みたいにラフなシャツとジーンズの先輩社員も、服装が変わっても仕事ぶりは変わりません。至って真面目でした。
(この会社が一応ドレスコードのあった会社。ちなみに事務員3人30代全員すっぴんで出勤(笑))
あまり露出度の高い服は、仕事ができるできない以前に目のやり場に困るので(笑)、仕事中はストールでもカーディガンでもいいから羽織ってくれるかな?というのはあるけど(エアコンで冷えすぎるのも体に良くないし)、基本的に服装はその人の仕事の出来不出来には関係ないと思うのです。

あと、仕事の出来不出来と、その人の人間性も全く関係ないと思うのです。

共通テーマ:日記・雑感