So-net無料ブログ作成

にゃごや [Traveling]

私にしては珍しいパターンの2泊3日遠征をしてきました。
本当は19日に前乗り→20日にライブ観賞→21日午前に名古屋を出て帰京のつもりでしたが、グランパスの闘莉王が現状では今シーズン限りの契約と知り、22日にホーム(トヨスタ)で試合があるよーと友達に教えられ、それなら20日入りの22日夜帰り(試合が昼なので)にしようと、まずは帰りの便を、珍しくのぞみで手配。
ぷらっとこだまは最終が早いのでね。
そしてトヨスタまでは名駅から1時間以上かかる。
往路はいつもの通りのぷらっとこだま。

しかし、初日のライブを結局反故に。

さーて、どうしようかなーと考えたけれど、出発前におにぎりを食べたきりでお腹が空いていたので、18時ごろにあんかけスパの有名店「ヨコイ」へ。最近は六本木に出店しましたが(ランチのみ)、名古屋の友達曰く、「住吉店と錦店とKITTE(名駅内らしい)で全然味が違う」らしい。
住吉と錦は直営店、KITTEと六本木はFCなので、住吉・錦とKITTE・六本木で味が違うのはまだわかるけど、直営店同士で味が違うってのは何かすげえなと。
私は錦店しか行った事がないので、次回は住吉店へ行ってみたいと思います。

次の日は朝9時少し過ぎに友人(あい♪さん)にホテルまで迎えに来てもらい、伏見の喫茶店でモーニングをいただく。
ウィンナコーヒー1杯500円に、厚切り黒糖トースト半分とゆで卵1個が付いてくる。
しかもウィンナコーヒーは、スプーンを入れた途端に溢れるほどなみなみと注いである。
そして豊田市にあるグランパスの練習場で、公開練習の見学。
見学者がいる前提で作られているので、イスがあるのです。ベンチというのかな。
ピッチサイドで見ている形になるので、互いに名前を呼びあったり、動きの指示を出したりしている声が聞こえ、サッカーってこんなに声を掛け合っているのか!と驚くビギナー。
楽しい体験でした。また行きたい。

そして次の日、土曜日は、最近の私にはあり得ない時間(6時半)に起き、ホテルで朝食をいただく。
チェックアウトをかなり早めにして、まずは名駅へ。
トランクをコインロッカーに入れ、あい♪さんとの待ち合わせ場所へ。
いざ目指すは豊田スタジアム!

実は前日、見学の後に一度トヨスタへ行っているのです。
と言いますのも、何せグランパスはJ1残留がかかっており、落とすわけにはいかない残り3戦、相手はやはり残留ギリギリの所にいるジュビロ磐田。
通常は開けないシートまで解放するとあって、友人が手配したホームサポーターズシート自由席は、前日から入場順を取っておかないと大変な事になるという状況。(順番取りは公認)
順番取りOKの15時少し過ぎにトヨスタに着くと、優先入場できるシーズンチケットの待機列は、もう3列目?まで順番取りのテープなどが貼ってある状態。
どうも、朝とか前夜から並んで15時を待っていた人もいた模様。
一般入場、アウェイサポーターズシート列も、結構順番取りの印が。

そしてその帰り道、前夜にアイスクリームを食べて、冷えたほろよいを飲んだ私に、腹痛の大波が。
前夜もお腹を壊して、1錠だけ持っていたストッパを飲み、そこで治まったと思っていたんですよ、午前中は平気だったし。
しかし、朝は温かいコーヒーだったものの、お昼に少々暑かった為アイスカフェオレをいただいた上、スカート姿だったのがマズかったか、再びのぽんぽんぺいん。
あい♪さんに「おなかいたい」と告げ、ひとまずトイレへ。
その間にあい♪さんが近くの薬局を探してくれて(私もトイレで探していたが、GPSが入らず現在地不明で探せなかった)、そのお店へ。
一見非常に入りにくいお店ではあったが(笑)、ストッパを無事購入。ドラッグストアより何割高いか考えない事にする。すぐに必要だったので。
支払いをしてお店を出た途端に箱を開けて1錠服用。

さて話は試合当日に戻ります。
あい♪さんはシーズンチケットホルダーなので、先に入場。
私は一般入場が始まるまで、買ったばかりのフラッグ(やっと希望のサイズを手に入れた!Victoryで振ってやる(笑)!)を持ちながら、出店していたすなば珈琲でアイスコーヒーを購入。
お店のおじさんにコーヒーせんべいの試食を勧められ、いただく。美味しい。
「地震、大丈夫でした?」と伺うと、すなば珈琲のある地域は震度5強で、やはりお店は大変な事になったらしいが、人的被害はなかったようです。
すなば珈琲、一度行ってみたいけれど鳥取に行く機会がなかったので、意外な所での出店に喜び勇んでいただいたアイスコーヒーは、ブラックでスッキリと飲み干しました。キリッとした雑味のない苦味で飲みやすいです。
流石すなば珈琲、「砂焼き珈琲」というコーヒー豆もありました。気になる。

一度入場したあい♪さんとスタジアム外で落ち合い、その日は青森フェスティバル的な事をやっていたので、りんごジュース(密閉絞り!)を購入、ふらりといろんな市のテントをのぞき、もう1か所の出店のある広場へ。
そこでもちもちポテトなる物を購入、お昼ごはん代わりにあい♪さんと食べる。美味しい。
そして、いざ場内へ。
私はせっかくなので通称・ピクシーゲート、10番ゲートから入場。あい♪さんはそこから離れた再入場口から入場。
4年ぶりのトヨスタ!
初めてサポーターの決起集会を見て、サポーターの熱さに圧倒されたりしつつ、「ファン」と「サポーター」の「心のあり様」の違いを肌で実感する。
あい♪さんが取っておいてくれた席はゴール裏!
パーカーを脱げば、2008モデルの闘莉王レプリカユニ!(以前あい♪さんからいただいた物)

野球は(今はわかりませんが)座って観戦するものでした。
子供の頃、何度か後楽園球場(ドームじゃないぞ)に行った事はあります。
なので4年前、そのつもりで初サッカー観戦。その時もゴール裏でした。
(私が「ゴール裏がいい」と言ったので。その時は前日の順番取りは不要な状況でした)

え?イスがあるのにスタンディング?

45分+アディショナルタイム立ちっ放し×2。
ライブで慣れていて良かった。
(THE ALFEEのライブは、頭7曲ぐらいぶっ飛ばすので、その間は立ってます。それからMCとバラードなどのお座りタイム。ミッチーは前半1時間程度、立ちっ放しです。2部構成なのでその後休憩タイムがあります)
前日の練習場見学の際に、道が緩い坂道続きで1キロちょい、ひきこもりは既に筋肉痛だったのですが、迎え酒ならぬ迎え立ちで、これを書いている今はふくらはぎに湿布を貼っています。

試合は前半終了間際にグランパスのシモビッチが先制点を決め、アディショナルタイムも守りきり、よし後は後半を守り抜き、あわよくば加点だ!と思っていましたが、後半早々にジュビロのジェイが同点ゴールを決めます。(実は見てなくて、追いつかれている事に気付いたのはかなり経ってからだった)
シモビッチがゴールを決めた時の盛り上がりと言ったら、もうね。
まずはあい♪さんとハイタッチ、隣のお兄さんとハイタッチ、後ろの席のお兄さん達とハイタッチ、もうみんな凄い笑顔なの。多分私もそうだったもん。
前回観戦した時はスコアレスドローだったので(ちなみに仙台戦)、生まれて初めての生観戦ゴールはシモビッチです。ありがとう、凄くありがとう。
私はルールはわかりませんので、ブーイングはしないのですが、だからと言って黙って見ている訳ではありません。
ジュビロのDF陣に止められれば「邪魔!」、いやそれが向こうさんの仕事ですし、GKに取られれば「何で取って(シュート止めて)んだよ!」いやそれが向こうさんの仕事(略)、グランパスがボールを持てば「上がれ上がれ上がれ!!」、ジュビロのパスがキレイに繋がってると「止めろ止めろ止めろ止めろ!!」「切れ切れ切れ切れ!!」、パスミスがあれば「どこ蹴ってんだよ!」「(落下点に入るのが)おっせーよ!!」…酒を飲みながらテレビのナイター中継を見ているおっさん状態でした。たのしい。←
思った事を大声で叫ぶって、日常ではしないからね。
結局試合は1-1のドロー。
くっそう!

…と思いましたが、勝ち点3を献上するよりは、ドローで勝ち点1は取れた事は良しとしましょうと思う事にしました。
いやしかし、ジュビロサポーターの方々は殆どが静岡の方と仮定して、隣県とは言え、遠征して来て(アウェイサポーターズシートも広げられていた)ドローってどんな気分だろうと思ったけれど、よくよく考えたら、私自身も遠征していたのでした。
また来年ホームゲームを観に行くつもりですので、その時は勝利の喜びに浸らせてくださいグランパス。
I[黒ハート]NGE!

ドニチエコきっぷというのがありまして、試合日はそれを使ったのですが、赤池まではそのカードが有効、そこから豊田市駅(スタジアム最寄り)までの私鉄は降車駅で精算なので、400円ちょいを窓口で、PASMOで精算。
帰りは豊田市駅ではPASMOで入場、栄でドニチエコきっぷを見せてPASMO精算。
そこで残額を訊くのを忘れ、帰京後に私鉄乗る時に足りるかなと考えたのは帰りの新幹線内で。

栄の「そ〜れ」という、あんかけスパ発祥のお店で、あんかけスパと串カツ(ソースがあんかけスパのあん)をいただく。テレビでは日本シリーズ第1戦。
(発祥のそ〜れで働いていた方が独立して、元祖と呼ばれるヨコイを開店、名前を付けて広めたのがからめ亭。発祥元祖と言っても、別にこの3店がいがみ合ってるとかそんな状態ではない模様)
あんかけスパに始まり、あんかけスパで締めた名古屋遠征でした。

あい♪さんに名駅まで送ってもらい、新幹線改札で別れたのですが、私は何故か普通に新大阪・博多方面のホームに向かい、エスカレーターを上りきった所で「逆だ!」と気付いて階段を降りて静岡・東京方面ホームへ。
これはネタにしてあい♪さんにメールしようと思って、ホームの待合室でスマホを出すと、全てあい♪さんに見られており、「大丈夫か」とのメールが(笑)。
「東京方面ホームへ行ったようなので、帰ります」…はい全部見られてたー(笑)。
最後の最後にボケをキメた名古屋遠征、とても濃い3日間でした。
帰りの新幹線車内、パーカーを着ていると少々暑い為、トヨスタ帰り丸出しのスタイルで東京まで帰りました。
(ユニ着用、腕には入場時に配布されたミサンガ、顔にはグランパスくんのペイントシール付き)
あー名古屋に住みてぇ(大の字)。

共通テーマ:日記・雑感