So-net無料ブログ作成

ライブに行く時の服装 [思うこと]

前提として、自由ではあります。

私は春先でも年末でも半袖着てますし(勿論冬会場までは上着を着て行くし、絶対に汗だくになるから)、長袖着てようが、夏イベにもっこもこのニット着て来ようが自由です。「見てるだけで暑いよー」とはなるでしょうが(笑)、止める権利はありませんし、本人には着る自由があります。

けれど、「自由」には「責任」が内包されている事を忘れないでいただきたい。
去年末、年末も年末、あと3時間で年が明けるぞーという21時、私は六本木などという、身の丈に合わない街におりました。
ROPPONGI EX THEATERで、ミッチーこと及川光博さんの「ゆくミッチー くるミッチー」が開催されたのです。
(余談ですがその前年は、去年末にももクロがカウントダウンライブを開催していた豊洲PITでした。ロッカーの場所は狭いし、物販に並んでいた時、海が近いせいで冷たい風が強め、寒くて寝たら死ねると思いました。ももクロのファンの皆様、大丈夫でしたでしょうか)
そこで目にしたのが、振袖×2です。
おそらく着席指定だったのだとは思います。振袖でアリーナスタンディングで揉まれる勇気のある猛者がいるなら教えて欲しいし、それより周りに遠慮させてしまうと考えたら、常識としてそんな物着られない。
おそらくライブ後その足で、初詣に向かわれる予定だったのでしょう。終わるのは2時頃なので、明治神宮や川崎大師などの、初詣客の多い寺社仏閣ベスト10に入るような所に突撃しない限りは、初詣客も一山超えている時間ですし。

岡山へ行った時の事でした。
これもミッチーのライブなのですが、市内の普通のホールが会場です。
ホールで立ち上がって観るタイプのライブに行った事がある方は、どんなに痩せている方でも、一度は隣の方にぶつかった事があると思います。
それぐらい、ホールのイス席というのは広さがないのです。
私は4列目のかみて側でした。(かみては漢字で書くと「上手」。何となく平仮名にしてます。しもても同様)
たかみー側と言えば通じるのはアル中、あらケン側と言えば通じるのはベイベー&男子でしょうか。客席からステージに向かって右側です。
TOKIOだとどうなんだろうって、「TOKIO 立ち位置」で検索したら、予想通りの検索結果が返って来たので(TOKIOはアイドルなのかバンドなのか農家なのか的なの)ウィンドウをそっ閉じ。
左隣に、和服の方がいました。
前ベイベーだったので、気合いが入っていたんでしょうね。

しかしだな。

お太鼓結びにした帯の端が腕に擦れ続けて痛いんですけれど!!!!

席の関係上、ステージを見るには少しだけ体を斜めにする必要がありました。
左隣は普通体型だったのですが、帯のせいで私程度の胴回りになっていたのです。
痛いからと言って右によけると、右隣の席の人に迷惑がかかる。
それだけはやっちゃならんので(ただでさえデブで邪魔してるというのに)、時々思い切り踊って帯を腕でぐいぐい押しながら邪魔だアピールをしたのですが、明らかに帯に何かが当たっている抵抗感が最初からあるのに何もしないようなのは、押した所で遠慮なんぞしやしません。(だからこっちも遠慮なくぐいぐいやってたんですけれども)
帯が崩れるから、押すのはマナー違反?

さっき言いましたよね?
自由には責任が内包されると。

デブがなるべく邪魔にならんように気を付けている(イスの幅には収まる程度のデブなので、その幅からはみ出てないか時々チェックしてます)のと同様、自分の服装が凶器にならないか邪魔にならないか確認するのは義務です。
その義務を怠った人間が、帯が解けたと言っても、知った事ではありません。
ぐいぐい押したと言っても、左側によけろと言いたいのではありません。少し後ろ(折りたたんだシートギリギリ)に下がれば、帯は誰にも触れない所になり、せいぜいバサバサはためく袖ぐらいでこちらの被害は済むのです。

自由には責任が内包されます。
私がライブにはいて行く靴は、そこそこの数のトゲ状の飾り(高さ1センチ弱)が付いています。だからこそ、足元には気を付けます。
外出時、整体師や医師の指示があるので、リュックを背負っています。(体が歪んでるので、ワンショルダーの鞄は日常使いにしないようにと言われている)
混んだ電車の中では邪魔になるので、少々の混み具合なら前に掛け、あまりにも混んでいるなら肩から降ろして手で提げて持ちます。
自由というのは、何をどんな風にやってもいいという事ではないのです。
自分自身で責任が取れるならば何をやってもいい、それが本当の自由です。
責任のない自由が与えられるのは、まだ責任能力のない乳幼児だけです。
小学生や、幼児だって「やっていい事と悪い事」を親から躾けられます。…親に常識があれば、ですが。

さて、ここまで長々と書いて来て、最後にまとめの一言。

くっそ、岡山のあの着物女、絶対許さん。←

共通テーマ:日記・雑感