So-net無料ブログ作成

ごめん、遠いわ。 [日常雑記 略して日記]

9/2、ケーズデンキスタジアム水戸へ行って参りました。多分、今年行ったスタジアムの中で一番遠い。
(名古屋と京都はホテルもしくは名駅起点)

関東アウェイ最後の、水戸ホーリーホック戦です。
試合は1-1のドローでした。久々に見るドロー。

まず、茨城県自体、行くのは13年ぶりでして(何度か通過はしてる)、前回は鹿島方面に行ったんです。勿論当時の私なので、目的はカシマスタジアムではない。
鹿島神宮駅で降りたので、まあスタジアムに近いと言えば近いけれども。そして鹿島神宮へ行った訳でもない。
いやー、まさか在来線に1時間半乗り続けるなんて、在来線で静岡行って以来です多分。
ずっとスマホいじってたんですけれど、ふと目を上げたら、窓の外に延々と蓮池?畑?が広がっていて、何ですかあの蓮だらけ。
そう言えば、血縁上の父の実家近くにも意味のわからない蓮池あったなぁ…と思い出しました。
冬になると表面が凍るから、そこでスケート遊び(池と言っても学校の教室の半分ぐらい)していたんですが、ハハンや祖母に「深くて危ないからやめなさい」と言われ…後年、干上がってるのを見たら大人の膝ぐらいの深さで、今考えれば、池というよりも「囲って水入れた」って場所なので、そんなに深い訳がない。
そんなことを考えつつ、電車に揺られて、赤塚駅へ到着。
お仲間と思しき男性が1人、同じ車両から降りました。

駅から出て、まずは下調べしておいたコンビニへ向かい、1リットルの紙パックの麦茶を購入。
それを保冷バッグに入れ、駅に戻ってタクシーに乗り、スタジアムへ。
その時間、まだバスの臨時便が出ていなかったんですよ。
自由席なので、早めに行って確実にイス席を取りたかったのと(ケーズデンキスタジアムはゴール裏が芝生なので、イスがあるバックスタンドに入りたかった)、スタグルを買うのに並ぶだろうから、買い物の時間を多めに取りたかった。
町田戦の時は、入場前が殆ど雨で、観戦一式が入っているトートバッグを地面に置けず、という事はその場を離れられずにいたので、開場前のスタグル買い物は不可(買ったところで傘をさしていたら食べにくい)、開門から30分ほど中に入れず(単に私の前の列が長かった。みんな何時にスタジアムに着いてたんだ)時間をロス、買いに行ったカレーもコンフィもすごい行列で(特にカレー)、席に戻る途中にチャントが聞こえたので、ウォーミングアップが始まった事を知り臍を噛む。
タクシー代約2000円でスタジアムに到着、事前に調べておいた料金とほぼ同じなのでボられてはいない。
あまりタクシーには乗りたくないんですが、時間重視な時は流石の私もケチりません。
歩いたら1時間以上の距離だし。

スタジアムに到着してすぐに待機列へ。
荷物を置いて順番を取り、スタグルを買いに行きました。
IMG_1403.JPG

まずはぐるぐる巻きのソーセージ。事前に調べていた時から狙っていたので満足。
ベンチに座ってそれを食べ終わると、次は牛乳。これも狙っていました。
パックにホーリーくん(水戸ホーリーホックのマスコット)が描かれています。
IMG_1406.JPG

そこで開門1時間前が近くなったので、一度待機列に戻りました。
列整理がある場合、大抵開門1時間〜30分前なので。
結局は列整理なしのまま開門しましたが。
席を取って、外に出て再び屋台のある広場へ。
今度はかき氷です。
子供の頃はイチゴ、10代後半ぐらいからはレモンでしたが、40代になっておそらく初めての屋台のかき氷、チームカラー的に赤も黄色もお前が食うなという訳で、それならホーリーホックの青にするかと思いましたが、どうも子供の頃からブルーハワイには抵抗がありました。
でもどうせ、かき氷のシロップなんて(多分)どれも同じ味じゃろと、初のブルーハワイ。
IMG_1410.JPG

美味しかったです。
さくさくとかき氷を食べながら歩く43歳。夏休みの小学生か。
アウェイ席ゲート前の屋台でビールを買い、再入場。
1人でサッカーを観に行くようになったのは当然今年からなんですけれど、随分手慣れたものですな。
スタグルを堪能し、スタッフの方々がウォーミングアップの準備をされているピッチを眺めながらビールをいただく。
IMG_1412.JPG

ゴールを真横から見る位置です。初めてのバクスタ。しかも最前列。
アウェイのスタジアムまで行くような熱心な人は、私のように何らかの事情がない限りほぼゴール裏に行くので(私だって芝生席じゃなければゴール裏行ってたよ。膝と腰があまりよろしくないので、すぐに座れないのはマズいだけ)、私が並んでいた位置でも余裕で最前列取れました。割とみんな後ろへ行くしね。
いつもはゴール裏だし最前列なんて行けないので(最前列は大旗の人がいる。あとは応援団?の関係者が殆どを占める)、そういうの関係ない所でたまにはと。
ケーズデンキスタジアムは陸上競技場なのでトラックがあり、ゴール裏よりはバクスタの方が少しピッチに近かったです。

GK、そしてFPが出てきてウォーミングアップ、だいたいゴール裏はその辺からは座れませんが、アウェイのバクスタ席は起立観戦禁止だったので、初めて割とまったりと観戦しました。
まったりと言っても、まあシモビッチが後半にゴール決めた時は、両側の人とハイタッチしたよね。

私が興味を惹かれたのは、ホーム席側でCKの時、それに唯一参加?しないGKは何をして、何を考えているのかなって事でした。
勿論考えてる事なんて、本人に聞かなければわからない事ですが。
ただ、他の21人から離れているGKの姿、佇まいは、鋭いという印象が残っています。グランパスの楢﨑も、ホーリーホックの笠原も。

前半はホーリーホックが、後半はグランパスがそれぞれ1点取ったのですが、守備位置の関係で両方とも目の前で見ました。
そりゃ後半の得点シーンは盛り上がりますわ。目の前ですから。

スローインする時の選手の背中とか、GKの蹴り上げたボールの軌道とか、選手の動きとか、いつもと違う角度で観るのは新鮮でした。
たまにはバクスタもいいかな。
…サッカーに微塵も興味がないガキがズルズル走り回るのさえなければな。
(最前列で座って見てるから視界に入ってくるのよ)

帰りも勿論常磐線。
行けども行けども茨城県。乗る電車間違えたかな?と思うぐらい茨城県。
まあ上野行きに乗ってたから、どこ通っても帰れるのは確実ではありましたが。
野球みたいに、何度もアウェイでの試合があるパターンじゃなくて良かったなと思いましたよ。意外に水戸は遠かった。

来年は「カシマ遠い!」って言うんだい。

IMG_1444.JPG


共通テーマ:日記・雑感